犬の口臭い

犬の口が臭いのが気になる人に絶対使ってほしいサプリランキング

犬の口が臭い!ニオイを消すサプリおすすめランキング

 

犬があくびをすると口から生臭いニオイがする。

 

顔を近づけて抱っこした時に舐められたところが洗ってもまだ臭う・・・。

 

そのせいで大好きな愛犬を抱きしめるのを、なんだか躊躇ってしまう!

 

あなたはこんな事に悩まされていませんか??

 

 

もしも、愛犬を抱きしめて口と口をこすりつけても嫌な口臭が気にならなかったらうれしいですよね。

 

そうなれば口が臭いことなんか気にならず、思う存分可愛い愛犬を抱きしめることができます。

 

 

そんな幸せを実現する為に一度試してほしい犬用サプリをランキング形式でご紹介します。

 

 

口臭を改善!犬用サプリランキング

わんサプリ

犬の口が臭い!ニオイを消すサプリおすすめランキング

評価

 

乳酸菌の力で口内環境を改善し、口臭の原因を元から解消してくれるサプリ。
愛犬の口が臭くてお困りの飼い主さんに是非試してほしいです。
原材料は全て国産で、保存料も不使用のため安全・安心。
愛犬が食べなければ全額返金保証付きなのもうれしいです。

 


 


 

キュアペット

評価

 

腸内環境を改善し、免疫維持・口臭・体臭をケア!
専門家が監修した、信頼できるプレミアムサプリメントです。
実際に試した飼い主さんの満足度も高いです。
初回特別価格500円、20日間の返金保証付きです。

 


 


 

毎日爽快

評価

 

獣医師が認めた腸活サプリメント。
お客様満足度も脅威の90.6%!
犬にとって大切な腸内環境をしっかりサポートしてくれます。

 


 


 

ところで口臭の原因って何なの?

犬の口臭の原因で最も多いのが「歯周病」です。

 

犬の口が臭い!ニオイを消すサプリおすすめランキング

 

 

歯周病が多い理由としては、歯の表面に唾液の中に含まれる糖たんぱく質が付着することで歯垢(しこう)が増える為です。

 

歯垢1mg中に約10億個の最近がいるといわれるほど・・・

 

歯垢は細菌の塊であり、これが臭いの原因なんですね。

 

 

歯垢は歯に付着したまま放置しておくと約4日で歯石になってしまいます。

 

歯石の表面はザラザラしているので、そこには更に歯垢が付きやすくなってしまいます。

 

まさに負のサイクルで、歯石のついた歯と歯茎はその細菌によって炎症を起こし、最悪の場合は歯が抜け落ちてしまいます。

 

 

歯の表面だけでなく、内部まで広がった細菌はどんどんと増殖しますので、あの魚の腐ったような腐敗臭がしてしまうのです。

 

 

 

歯周病を防ぐ口臭ケアの方法は?

犬の口が臭い!ニオイを消すサプリおすすめランキング

 

 

口臭ケアの方法は一つ。

 

「臭いの原因となる歯垢や歯石を取り除くこと」ですね。

 

 

これを取り除くためには毎日の歯磨きが重要になります。

 

しかし、テキトーにただ歯磨きすればいいのではなく、歯垢を溜めない正しく入念な磨き方が必要になります。

 

なので、正しい磨き方を知っていなければなりませんし、歯磨きを嫌がる場合はこれを毎日実践することはとても骨の折れる事ですよね。

 

 

このような事からお口の健康が中々維持することができず、気づいた頃には歯周病になっており口臭がきつい犬が多いのが現状です。

 

手遅れになる前にちゃんとしたケアを行うことで、犬の耐え難い口臭の原因を元から取り除き、愛犬との密なスキンシップができる幸せな生活を実現しましょう^^

 

 

人間だけのものじゃない!愛犬用サプリ入門

サプリの上手な使い方は?

 

犬のためのサプリメントが多数開発されていることをご存知ですか?

 

これらのサプリメントは薬とは違い、天然成分で出来ているので、毎日愛犬に与えても副作用はありません。

 

また、食事からだけでは不足しがちな栄養分を補うことも可能です。

 

 

では、愛犬の健康維持のためのサプリメントには一体どんな種類があるのでしょう?

 

さっそく見ていきましょう!

 

 

人気のサプリメント

栄養補助〜健康維持のための総合的な栄養を補います。

 

・効果:免疫力のアップ、胃腸等の内臓のメンテナンス、関節、目、血流の不具合の予防、癌、寄生虫の予防。

 

・成分:ビール酵母、プロポリス、ビタミンC植物発酵エキスなど。

 

 

グルコサミン〜関節のケア全般に力を発揮します。

 

・効果:遺伝による関節の病気、加齢による関節の衰えの緩和。

 

・成分:カニ甲羅由来のグルコサミン、サメ軟骨由来のコンドロイチンなど。

 

 

腸内環境改善〜便や体臭・口臭を抑えてくれます。

 

・効果:腸内細菌の環境を正常化し、排泄物や体臭を抑える。

 

・成分:ポリフェノール、乳酸菌など。

 

 

癌の治療補助〜癌の増殖を抑えてくれます。

 

・効果:免疫力アップ、抗癌効果を高める。

 

・成分:プロポリス、アルテピリンC、ベータdグルカンなど。

 

 

眼病予防〜目の健康を守ってくれます。

 

・効果:視力の低下、目の病気を予防。

 

・成分:アントシアニン、アスタキサンチンなど。

 

 

循環機能改善〜血流の促進により、脳や心臓の血行障害を改善します。

 

・効果:てんかん、認知症の予防。

 

・成分:フラボノイド、イチョウ葉エキス、ローヤルゼリーなど。

 

 

これらのサプリメントは、体の異常がなくても、予防または栄養補助食品として愛犬に与える飼い主さんが増えています。

 

また、病気になってしまってからでも、治療の一環としてサプリメントを取り入れることが増えており、それを認めている医師も多くなってきています。

 

 

その他、今回はご紹介していませんが、精神的な安定をもたらすもの、寄生虫から身を守るものなど、人気のあるサプリがまだまだあります。

 

それでは次に、実際にサプリメントを与える時にはどういったことに気をつけていけば良いか、まとめてみたいと思います。

 

 

サプリの取り扱い説明書

サプリ説明書

 

規定の容量を守り、継続する

 

愛犬の種類、体の大きさ、状態などによって、1日分のサプリメントの適量が決まります。

 

大量に与えたからといって、すぐに効果がもたらされるものではありません。

 

あくまでも、正しい量を与えましょう。

 

そして、それぞれの効能を得るためには、毎日の継続した摂取が大切になってきます。

 

 

保存方法と賞味期限の厳守

 

サプリメントには天然成分からなるものが多く、それらには保存料が含まれていません。

 

そういったデリケートなものを保存するのに適した、温度差がなく、直射日光が当たらないところでの保管を心がけてください。

 

同様の理由で、サプリメントは非常にいたみやすいものです、賞味期限が切れたものは決して与えないようにしましょう。

 

 

 

以上がサプリメントの効果的な活用方法になります。

 

こちらを守って正しく摂取していただければ、その効果を実感できることでしょう。

 

 

ただし、あなたの愛犬がすでに病気であり、投薬治療を受けている状態であるならば、サプリメントを取り入れる前に必ず担当獣医師にご相談ください。

 

多くの場合、サプリメントは薬と一緒に摂って問題ないことが多いはずですが、万が一に備えることが何より大事です。

 

 

また、病気の治療に、サプリメントだけで済ませるのは考えものです。

 

サプリメントの本分は「補助」にあります。

 

明らかに病気と思われる場合には、獣医師の診断のもと、適切な治療を受けさせてあげてくださいね。

 

正しく付き合えば、きっと愛犬の健康増進に一役買ってくれる、気になったサプリメントを取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

犬の歯周病は口臭の原因のみならず、命の危険にさえかかわる重大な病気です。

 

歯周病は放置して進行すると、歯石が溜まるだけでなく歯の骨がなくなり歯は抜け落ち、口の中や皮膚にまで穴が空いてしまいます。

 

それでもまだ放置し進行するとくしゃみや鼻水、出血の症状が起きるようになります。

 

歯周病は口の中だけの病気と思われがちですが、他の病気とも実は大きく関係していたりします。

 

たかが口臭とあまく見るのではなく、愛犬にとって重大な問題なのだという事を自覚し、日々のケアをしていきましょう。