犬の口臭い

犬の口が魚の腐敗臭のようなにおいがする原因

犬の口が魚の腐敗臭のようなにおいがする原因

 

 

 

室内で、犬を飼っているという飼い主の悩みで一番多いのは、愛犬の匂いで悩んでいるという人が多いです。

 

この匂いは、愛犬のトイレの匂いという意見もある中で、それよりも口臭というのが上回るほどです。

 

 

愛犬に食事として与えるのは、ドライフードだけというのなら、そこまで口臭が酷くなることが無いようですが、愛犬に人間が食べるものを同様に与えている家庭は、耐えられないほどの口臭がするようです。

 

人間も毎日いろんな食事をして、歯みがきが全くしない状態だったらどうでしょうか。

 

なんかこの人、口臭が酷いという人は、毎日のオーラルケアをしていないという人でしょう。

 

 

 

最近では、犬用としてもいろんなフードが売られています。

 

食べた後に何もしないと、歯垢や歯石が付着していくのは当然のことです。

 

この付着した状態をそのままにしておくと、魚の腐敗臭のような臭い、卵が腐ったような臭いがしてくるのです。

 

 

室内で、魚の腐敗臭のような臭いがしたら、誰だって我慢が出来ないでしょう。

 

消臭スプレーなど、ペット用として売られていますが、スプレーくらいで消えるような軽い臭いではありません。

 

きっと、吐き気を催すような臭いで、家にお客様さえ呼べないという状態です。

 

 

 

魚の腐敗臭のような臭いまでしていると、愛犬は歯周病や歯肉炎が酷くなっていることでしょう。

 

一日でも早く、動物病院へ連れて行き、獣医師に相談することをお勧めします。

 

酷くなった口臭は、口の中の病気から内臓の病気まで発展していることがあるのです。

 

 

⇒【要チェック!】犬の口臭の改善に効果のあるサプリランキングはこちら