犬の口臭い

犬の歯磨きガムって安全?健康に害はないの?

犬の歯磨きガムって安全?健康に害はないの?

 

 

毎日歯磨きをしてあげたいけど、時間無いという飼い主もいるでしょうし、まだまだ歯磨きが苦手という犬もいます。

 

そんな愛犬の為に、歯磨き用のガムを与えているという飼い主がいますが、本当に安全なものなのか疑問があがっています。

 

 

歯磨き用ガムは、歯の歯垢や歯石を取るために、とても固く消化しづらい成分が入っています。

 

最初は骨の形をしているので、犬は喜んで一生懸命噛むことでしょう。

 

しかし、歯磨き用ガム全てに問題があるわけではなく、一部に問題があるのです。

 

 

あまりにも固すぎて、犬の歯が折れたという事例があるようです。

 

最初は、一生懸命噛んでた犬が、急に噛まなくなったのは飽きたのかなと飼い主は思わず、歯を見てあげて下さい。

 

もしかしたら、歯が折れてしまったということもあります。

 

そして、消化しづらい成分によって、内臓を悪くして、運悪く死亡してしまったというケースもあるほどです。

 

 

歯磨きガムは便利ですし、愛犬も喜ぶので、飼い主には選びたいオーラルケアといえますが、無添加の安全なものをしっかりと選びましょう。

 

 

 

口臭に効果はある?

愛犬に歯磨きをしないと、歯垢や歯石が溜まり、口臭が気になるようになります。

 

この気になる口臭ですが、歯磨きガムで防げるものなら防ぎたいです。

 

 

 

最近では、ペットショップに歯磨きガムの優れものがたくさん売られています。

 

ジャーキーになっている歯磨きガムですが、これを食後に1本噛むことで、歯磨きをしたのと同じような効果が得られるそうです。

 

犬も安心のコラーゲンをフロスとして、編み込んでおり、噛むごとに歯の汚れを取るようになります。

 

 

この歯磨きジャーキーだと、犬も喜んでくれますし、歯の汚れが取れるので、口臭を防ぐことが出来ます。

 

口臭は多くの場合、歯垢や歯石が付着したままなので、臭うようになります。

 

歯磨きガムはいいものを選んであげましょう。

 

 

 

歯磨きガムのオススメは?

愛犬の歯磨きが、手軽に毎日出来たらと思う飼い主はとても多いことでしょう。

 

歯磨きを嫌がるという子が多く、どうすれば歯磨きをおとなしくさせてくれるかというのは、飼い主にとって大きな課題といえます。

 

 

しかし、一生懸命考えてあげることも大事ですが、愛犬が楽しく飼い主も楽に出来るという歯磨きガムを利用するのもいいでしょう。

 

歯磨きガムはメーカーによって、使用している材料が犬に良くないものを使っている場合があります。

 

その中でも、犬にとっていい歯磨きガムもきちんとありますので、こちらを選んで与えてあげて下さい。

 

 

保存料、化学薬品は一切使っていない、低カロリーで、アレルギーの犬の為に使用材料がきちんと表示されているものが歯磨きガムのお勧めです。

 

 

⇒【要チェック!】犬の口臭の改善に効果のあるサプリランキングはこちら